新築マンションのオプション工事はライフタイムサポートへ。本日の内覧会[パークシティ武蔵野桜堤 桜影堤]

ヘッダー画像

本日の内覧会[パークシティ武蔵野桜堤 桜影堤]

本日の内覧会[パークシティ武蔵野桜堤 桜影堤]

こんばんは。

本日は無料内覧会同行に行ってきました。

お伺いしたのは東京都武蔵野市パークシティ武蔵野桜堤 桜影堤です。

こちらの物件はパークシティ武蔵野桜堤のすぐ横に立つ物件で外観やコンセプトなどは恐らく統一して建設された物件だと思います。

パークシティ武蔵野桜堤は数件のご注文を頂いき無料内覧会同行にもお伺いしました。

桜影堤には始めてお伺いします。

さて、本日の指摘内容は以下となりました。

スライド扉のソフトクローズの不備:スライド扉は指を挟まないようにするため閉まる直前は扉が重くなる仕様になっていることが多いのですが、ソフトクローズ機能が効いていなかった。

扉の反り:居室への扉の反り。開閉時に扉のバタつきがありました。

その他計17箇所で傷・汚れとなりました。

三井不動産の物件は内覧会終了後、お客様が共用部の説明を受けている間に手直をしてしまうことが多く、共用部確認後すぐに指摘事項を確認させて頂けるのはとても両親的だと思います。

通常は1月近く間があいてしまうことが多く内覧会で指摘した箇所がなんだったのか分からなくなってしまうなどよく耳にするので安心して、お客様に再内覧を行って頂けます。

もちろんすぐに直らない箇所が有る場合は別に日程を設けて頂けます。

ただし、昨日の再内覧会の事を書かせて頂きました通り、手直には数名の作業員が各道具を持って入室します。

本日は手直をしているところを見させて頂きましたが、8名の作業員の方が作業されていました。

もちろん一人一人プロですので、細心の注意を払って作業をしているのだと思いますが、やはり万が一もございます。

本日のお客様に別日にて再内覧会をもう一度行うようなので念の為お伝えしておきました。

2013.02.15

  • メールでのお問合わせはこちらから