職人も思わず見惚れるリビング【ザ・パークハウス グラン 三番町】

ライフタイムサポート連絡先
職人も思わず見惚れるリビング【ザ・パークハウス グラン 三番町】 【インテリアオプション施工日記】

こんにちは!
今日は一大施工となった、エコカラットの壁に壁掛けテレビの施工工事のご紹介です^^
当社社長が沢山写真を撮ってきましたので、沢山の写真と共にこの施工の凄さを(あ!自分で言っちゃった(笑))ご覧いただきたいと思います!^^

まず、仕上がりです!
グラン3番町 仕上がり.jpg
グラナスラシャ(RAX2)
左右横の柱部分は鏡が貼ってあります。エコカラットが貼ってある部分のちょうど中央にテレビがくるようになっています。スッキリして美しいです☆

さて、エコカラットと壁掛けテレビの組み合わせは、今までにも2度程ご紹介させていただいたので、何故一大施工なんだろう?と思われた方もいらっしゃると思います。
それは配線です!

上記写真の右下側にアンテナ出口、左下側に電源コンセントがあるのですが、オモテには配線出ていませんよね?なので、壁の中を通しているのですが、石膏ボードの後ろに壁芯が縦に何本もある造りの壁なのです。
もちろん、壁芯は削ると強度に関わる大問題になるので削れません。ですから通常ならオモテに通して配線カバーで処理するやり方が一般的ですが、今回はどうしたかというと、

グラン3番町コンクリ見える.jpg
石膏ボードを切欠いた所。
向こう側に壁芯が見えるのが、解りますか??
グラン3番町コンクリ.jpg
コレがやっかいな壁芯です(^^;)

グラン3番町配線を通す.jpg
切欠いた石膏ボードの所に配線を持ってきて、配線を壁芯より前で通します。

グラン3番町新しくコンセント設置.jpg
先ほどまで穴があいて、配線がちょろっと出ていた所(写真中央上部)に、新たなコンセントが出来ました!
そして、石膏ボードを切って穴を開けた部分は・・・

石膏ボード穴塞ぐ.jpg
一度、穴を塞ぎます。

続いての作業は、中に壁芯があっても、テレビの重みを石膏ボードが受ける事になるので、後ろに補強材を入れます。補強材が入るギリギリの大きさに石膏ボードを切欠き、入れます。
補強柱を入れる.jpg

補強材が入ったら、切欠いた石膏ボードで塞ぎます。
再び石膏ボードで塞ぐ.JPG

アンテナ配線.JPG
続いて右側のアンテナ出口から、アンテナ配線とインターネット配線を持ってきます。

配線が通ったら右側にも左と同じように補強材を入れて、石膏ボードで塞ぎました。
配線を通し中.JPG
うーーんっと職人が小さな穴から手を伸ばして配線を渡します。

無事配線が通り、新しくアンテナ出口とインターネット配線、電源コンセントが出来ました!
配線とおった.JPG
新しいコンセント.JPG

 ひとまず配線工事終了.jpg
これでひとまず配線工事は終了です。

ここからは、エコカラット施工に入ります!
エコカラット施工.JPG
・・のハズが、何で木を切っているのでしょうか?!

石膏ボード削ってる.JPG
今度はテレビが掛かる予定の壁の石膏ボード削ってる!?

パテで凹凸を埋め・・.JPG

板が入る.JPG
廻りと表面をサンドペーパーで削って凹凸を無くし、先ほどカットした板がここに入りました!

P1011645.JPG
水平を測りながら取り付けているのは、テレビ掛け金具!
壁の後ろに通した補強材とこの板とで、テレビの重さに耐えられるようにしたんですね。
これで、施主様ご希望の場所にテレビを掛けられるようになりました!

垂直と水平を出す.JPG
水平と垂直をだして、ここからいよいよエコカラットを貼ります!

P1011662.JPG
IMG_2922.JPG
エコカラット部分完成です!

IMG_2941.JPG
横からのぞいても美しい!

リビングの他、廊下にもエコカラット施工させていただきました。
IMG_2930.JPG
グラナスラシャ(RAX2)

IMG_2924.JPG
コンセント部分はこのようにキレイにタイルを加工して取り付けます。

ドア部分に養生してある写真しか撮らなかったので(汗)解りにくいですが、ドアも木目が横目になっています。ですから、ドアと壁に繋がりができ、かつ、横目なので、広がりを感じさせてくれる廊下となりました!

さあ、これでこの一大施工も完了です!
職人達もみんなそろって撮影会です(笑)鏡に映り込んじゃってマス(笑)
IMG_2935.JPG

いかがでしたか?!
今後ともお客様のご希望を出来うる限り叶えた施工をさせて頂きたいと考えています。
是非一度ライフタイムサポートまで、ご相談ください☆

お問い合わせフォームはこちら

投稿日: